パート主婦的シンプルライフ

小学生を子育て中のパート主婦。家事の事や人間関係のお悩みを書いてます。

通勤ラッシュ時の満員電車を体験してきたら命の危険を感じた話

こんにちは、masamiです。毎日パートして、英語の勉強をして、ごはん作って寝てます。パートの仕事が最近忙しいのでちょっと大変です。

 

私は1か月に1回ぐらい、有給をとって自由にできる日を作っています。

土日は家族がいて心が休まらない、仕事から帰ってきてもすぐに娘が帰ってくるので一人の時間は少ない・・・

(別に家族がいる事が嫌とは言っていないですよ、念のため)

正真正銘の一人の自由時間がありません。なのでリフレッシュ日と称して、パートのお休みをとって、家でぼーっとしたり、カフェに行ったりします。

 

たまーに繁華街(なんばとか梅田とか)に行く事があるのですが、この前何を思ったか

「グランフロントのTSUTAYAのスタバで英語の勉強をしよう」と思って、娘を見送ってから電車に乗るために駅に向かいました。

時間は8時台。そうです、分かっていたのですが、その時間帯の地下鉄に乗ってしまうとは・・・私は通勤ラッシュを舐めていました。

 

f:id:yutoriito:20190312162823j:plain

 

通勤ラッシュは死と隣り合わせ

私は人混みが苦手です。どちらかというと無理な方です。

ですが、高校生の時は電車通学をしていました。あまり混んでいなかった記憶がありましたのでまあ行けるだろうと思いました。

ですが9時出社予定の会社員の人達と丁度ぶつかりあう8時台の大阪メトロはやばかったです。

「もう無理だよ!もう一本見送ってくれよ!」

というぎゅうぎゅう詰めなのに、入ってくる人、人、人。

もうだんだん押しつぶされてきて動くことが出来なくなりました。自分は背が高いのでまだ息はできましたが、これ、背が低い人なら窒息してる・・・と思いました。

人に囲まれて、密着状態で、身体がつぶされそうで「死ぬ・・・かもしれない」と本気で思いました。目的の乗り換え駅まであと何駅かですが、心臓の鼓動の速さがやばくて「倒れる・・・絶対倒れて死ぬ・・・」と思ったので、次の駅で降りました。(目的の乗り換え駅はあと3駅ぐらいなのに)

 

いったん降りて体制を立て直す

折りて、違う車両(混んでなさそうな車両)に乗ろうと思い、とりあえずホームを歩きました。そこでも人の流れがすごくて「毎日皆さまお疲れまです・・・(白目)」と思いました。違う車両の1本後の電車に乗り換えると、ぎゅうぎゅう詰め状態だけど、なんとか乗り換え駅までいけました。無事に梅田に到着・・・御堂筋線はそこまで混んでなかったです。

 

通勤ラッシュの満員電車を体験したことがなかったので体験してよかった

え?は?何言ってるの?て感じですが・・・

私は多分これから電車通勤をしないと思います・・・

あの混雑に耐えるぐらいだったら、多分地元の自転車で行ける範囲の所でしか働きたくないな・・・と思いました。

それぐらいにはやばかったです。

そして娘にも「できるなら電車での通学はやめたほうがいい」

と提案することもできます。この異常な混雑具合を知らなかったら、電車通学の事も「お金がかかるから・・・」ぐらいにしか考えなかったでしょう。

しかし本当に行きたい学校が電車でしかいけなかったら、電車に乗るしかないですがね。

近場にも学力の高い学校はあるので「電車通学にあこがれて・・・」とかそういう理由で高校を選ぶのなら「ちょいと待てwwwしんどいぞ朝の電車は」とアドバイスできるな、と思いました。

 

中学受験するなら、ほぼ電車通学必須ですけどね・・・

 

移動時間を考えると通勤は近場の方がいいな、と思いました。

 

しかし、あの通勤ラッシュが平気な人はこの世の中にいるのでしょうか・・・

 

 

読者登録お願いします

↓いつも応援クリックありがとうございます、励みになっています↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク