パート主婦的シンプルライフ

小学生を子育て中のパート主婦。家事の事や人間関係のお悩みを書いてます。

冬コミの商品が誤配達される

私は夢を見た。

 

 

 

f:id:yutoriito:20181229164423j:plain

 

注文していた荷物が届いた。

 

やったーと思って中を開けてみると、自分が注文したものとは違う商品だった。

 

それらをみた瞬間「懐かしい…」と思った。

 

二色刷りの薄い本。表紙イラストが丁寧に書き込まれている。それが30冊ほどある。しかもそれは私の好きなジャンルだ。マグカップなどのグッズがあって、B4サイズの「サークルペーパー」があった。

 

懐かしい……と思ったが、私は同人活動をしていないので、明らかに誤配達である。

ダンボールに貼られたら宛名を見ると、住所も名前も少しだけ似ているけど、私宛のものではなかった。

この運送会社は以前もご配達をやらかしてくれた。Amazonで私が注文していたPS4の配達日、玄関のチャイムが鳴るのを待っていた。が、チャイムが鳴る前に「配達完了メール」が来た。おかしいぞ、PS4は届いてないのに配達完了メールがくるなんて……

すぐに運送会社に連絡した。そしたら10分後にドライバーが「すみません、間違えて配達してしまいした、申し訳ございません」と謝罪の電話がきて、私のPS4は奇跡的に未開封の状態で無事に再配達された。

 

 

という経験があったので、すぐに合点がいった。これは誤配達だ…と。

しかもこの同人グッズや同人誌は時期的におそらく「冬コミ」のものだろう……今日は25日だ。この荷物の主が何日目に参加するか分からないけど、もし何か手続きをするとか(委托する場合もある?)だったら早めに作業をしないといけないのでは…

しかし私の悪い心が動いてしまった。この本やグッズは私の好きなジャンルなのだ。少しぐらいなら見てもいいよね…と思って薄い本を手に取りめくった。

懐かしい感じがした。ページ数は少ないけど、単行本よりも値段が高いのは「自費出版」だからだ。内容はギャグ本で、絵もきれいでとても面白い内容だった。

私は大事に丁寧に元に戻した。ダンボールの封は出来る限り粗が見えないようにし直したが、開封済みなのがバレバレだ。

 

私にサンタさんはこなかったけど、懐かしい思い出を思いださせてくれた。ある意味、サプライズプレゼントだ。

 

家の電話の受話器を手に取って、運送会社の番号を押した。

 

 

 

 

 

…………というところで目が覚めた………

 

というわけで夢オチです。こんなにはっきりと鮮明に夢を見たのは久しぶりだったので、起きた瞬間に「これは……!」と思ってブログに書き書きしてます。

冬コミの荷物が誤配達なんて、実際にあったらパニックになりますよね。

今日から冬コミですね。もう同人活動とは無縁の私ですが、何故こんな夢を見たのか…

冬コミに向かう方達のパワーが私の所まで届いたのでしょうか。冬コミに参戦される方は寒さ対策を万全にしつつも、体温調整がしやすい服装で挑んでください。

 

ではではこの辺で。またお会いしましょう。

 

 

今日はスマホから更新してます。