パート主婦的シンプルライフ

パートしながら好き勝手に生きてます。シンプルに生きたいのに寄り道が多い、そんな私。

夏休みだよ‼ひとりっこのお留守番について悩む

こんんちは、今日も来て頂いてありがとうございます。

 

趣味は自分の給料から支出の予定をだして、計算する事です。金勘定大好き!(言い方悪すぎ)

 

 

 

さて・・・全国のお母さんが、大なり小なり悩むであろう、夏休みがやってまいりましたね。

私は娘が幼稚園年中の頃から、扶養控除内でパートをしていますが、幼稚園の頃はよかったです。有料ですが幼稚園で見てもらう事が出来たのですから。

 

 

短時間パートで学童には入れない選択をしたので、小学1年生の夏休みはどうするかとっても悩みました。

(地域によっては、夏休みの長期休みの時だけ学童を受け入れているという所もあるそうですね、ウチは無理でしたが(涙))

 

放課後や夏休み、短時間でも一人で家にいるのはなかなかハードルが高い時期でした。

 

同年代のお友達は、むっちゃくちゃ普通に自転車で友達と出かけたりする子もいましたが、娘はそれすら無理な感じでした。

 

個人差があるなあ・・・と実感した小学校1年生の時期でした。

 

一人で留守番が無理で、かといってお金を払って預けるところもないので、旦那の会社に行ってもらいました。

(家族経営の会社だからできる事・・・(白目))

 

しかしこれも私には精神的にはきっついものがありました。(なんせ嫁ですから)

でも一人で留守番は無理なので、迷惑かける&自分の精神的負荷もろもろ承知で行ってもらいました。

夏休みが終わるのを指折り数えて待っていた時期でした。

 

小学校2年生でもなかなか一人で長時間留守番は厳しいものがあったので、またまた旦那の会社にお世話になりました。夏休みが終わるのを指折り数えて(以下略)

(これも精神的にきつすぎた)

 

小学校3年生は一人で留守番できる時間が増えてきたので、時々留守番、時々旦那の会社にお世話になる・・・という感じでした。

 

そして今年の小学4年・・・

自転車でお友達と遊びに行くようになり、土日の買い物は全くついてこなくなり、一人でいる事が大分平気になってきたようです。

土日の買い物についてこない、というのはかなりの進歩で(寂しいですが)

いつのまにか

「私は家で待っとくわ。」

と言うようになりました。

ちょっと寂しいですけどね。寂しい・・・(しつこい)

 

なので基本は家で留守番で、私は昼までの勤務で、忙しい曜日だけ旦那の会社にお世話になろうかな・・・と思っています。

 

 

しかしこれも旦那の会社が家族経営であるからこそ出来る事で、もしこれがなかったらマジで詰んでたな・・・と思います。

(パートを辞めていた可能性あり)

 

家で長時間の留守番、鍵の問題などなど、低学年の子供の留守番は不安要素が多いと思います。

 

いずれ子供は大きくなるとはいえ、この夏休みをどうやって乗り切るか・・・なんですよね。

 

短時間パートで学童にお世話になれない場合、家で留守番や、迷惑を承知でお友達の家にお世話になる(ハードル高い)

昼までの勤務にする(会社に交渉)等をされる方が多いと思います。

 

ひとりっこの場合、家で一人で居させる事に罪悪感をお母さんが感じる場合もあるかと思います。(私がそれ)

 

塾の夏期講習に通わせることや、習い事に行かせる事ができると、ちょっとその罪悪感も薄れるのかなあと思いました。

実際私は、娘が会社にお世話になるのがしんどすぎて、2年生の時に夏期講習を受けさせることを本気で検討していましたw

しかし娘は「イヤ!」の一点張り。

なので塾の夏期講習はあきらめました・・・

 

 

娘は小学校4年生になってから「一人で長時間の留守番でも大丈夫」と思えるようになりました。

これはお子さんによって個人差が本当にあるし、お兄ちゃんお姉ちゃんがいればまた違うと思います。

 

夏休みだけ休ませてくれる勤め先であれば、むっちゃいいんですけどね・・・なかなかそうもいかないですよね。

 

 

というわけで、何の参考にもならない、夏休みのお留守番について、でした。

(この手の記事はもうちょっと早く書いた方がよかったね)

 

 

ではではこの辺で、またお会いしましょう(*^▽^*)

 

読者登録お願いします

↓いつも応援クリックありがとうございます、励みになっています↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク