パート主婦的シンプルライフ

どこにでもいるような普通のパート主婦。旦那は普通の会社員、子供は小学生。私の頭脳はぺらぺら。

自然の前に人は無力

大雨の被害にあわれた方の心情を思うだけで何もできない、主婦です。

やれることは募金ぐらい。

 

3月11日の東日本大震災の時、ツイッターでみんな「募金した!」「募金した!」

って報告してたらあるお友達が

 

「募金した!っていちいち報告しなくていいよ」

 

的な事を言ってて、超グサッときました。

 

その何分か前に私がツイッターで「募金した!」って呟いてたから。

 

 

別に言ってもいいじゃないか、と今ならスルーできるのですが、その時はオンでもオフでも、人の顔色ばかり伺ってびくびくしていたので、そんなつぶやきにすら超敏感でした。

 

 

そんなことを思い出した、今日この頃。

 

 

 

 

大雨で被害にあった街をニュースで見るたびに

 

「他人事じゃないな」と心から思います。

 

 

私が住んでいる場所でもすごい雨がずっと降り続けていました。

 

これ以上この勢いでずっと降っていたら、氾濫する・・・と心配していると雨はだんだんとましになり、その間に川の勢いは少しだけ衰え水位は下がります。

私の住んでいる町はそんな感じです。

 

しかしそれは昔から水害が多く、その被害を少なくするために、国なのか、府なのか、市なのかわかりませんが対策をしていったおかげだと思いました。

 

しかし大雨特別警報が出るほどの雨なら、家の近くの川が氾濫するか、堤防が決壊してもおかしくはないでしょうし、大和川が氾濫するとそれよりも低い土地に住んでいるので、正直どうなるか分りません。

 

なので水害がおこるたびに

「明日は我が身」

 

だと思って、怖くなり、心が痛み、避難後の生活を思い、心配をし、不安になります。

 

ついこの間、大阪で大きな地震があったばかりでした。

 

そして今回の大雨の被害。

 

 

いまこの文章を書いている一秒後に大きな地震が来て、日常が破壊されてもおかしくはないんだな、と思います。

 

私にできる事は

 

募金や通常通りの生活をすること、何かあった時の備えをしておくこと、家の片づけをしておく事。

 

毎日笑顔で娘と旦那を送り出して、私も笑顔で毎日過ごす。

 

まあ怒る時は怒るし、イライラするときはイライラするんですけど。

 

 

ほんまに、そう思いました。

(伝え方下手すぎてアレやん)

 

 

ではではこの辺で、またお会いしましょう(*^▽^*)

 

 

読者登録お願いします

↓いつも応援クリックありがとうございます、励みになっています↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク