パート主婦的シンプルライフ

どこにでもいるような普通のパート主婦。旦那は普通の会社員、子供は小学生。私の頭脳はぺらぺら。

文句や悪口ばっか言ってると、汚い顔になるから極力やめてる←辞めれてないのではというツッコミはなしで

読者登録お願いします

↓いつも応援クリックありがとうございます、励みになっています↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

f:id:yutoriito:20180427155657j:plain

 

30歳をすぎたあたりから、顔のブサイク度があがった。(ド直球ワロタ)

 

スポンサーリンク

 

 

 

30歳前半は、娘と二人で過ごす事が多く、色んな事が上手くいかずにいて不満が身体中に溜まって溜まりまくっていた。

もっと自由に動きたい………と思いつつ。

どーにもならないことも分かっていたので、心の中に不満を溜め込んでいた。

 

ある日、三面鏡で自分の横顔を見た。

 

見間違いかと思った。

 

下唇が変な風に下に出ているのだ。常にヘの口状態みたいになっていた。

 

やばいなぁ、と思った。遂にココロの中の様子が顔に出るようになったか、と。

 

 

・・・

 

話は少し変わる。ある人がいた。

結構綺麗な人だと思う。人妻だけどモテるみたい。そんな噂がチラホラ。

私も最初会った時は「髪も肌もツヤツヤで綺麗な人だなぁ」と思った。

 

しかし、何年後かのある日、その綺麗な人は綺麗な人なのだが、なんかいつもの綺麗な人ではないのだ。

 

「意地悪な魔女のおばあさん見みたいな顔になってるな、毒林檎持ってるみたいな」

と、思った。身も蓋もない言い方してしまって申し訳ないけど。

 

 

風の噂によると、その時は相当悪いことをしていたらしい。

 

 

勝手な想像だけど、悪い事や後ろめたい事をしていると

「疑われている」みたいな被害妄想に陥ってしまうそうな。

その綺麗な人の私を見る目は、何かを疑っているような気がした。

 

何かあるんだろうか…………?と、当時何も知らなかった私はそう思ったものだった。

 

噂によると、なんとかその問題は解決した、らしい。

 

久々に道で見かけて挨拶した彼女は、昔のような綺麗な人にもどっていた。

何かが彼女の中で変わったんだろうなぁ、と思った。

 

 

その綺麗な人が、突然、悪い魔女みたいな顔になったのを見て

「年齢とともに性格の悪さが顔にでるんだなあ、気をつけよう」

と思った。

 

それからというもの、なるべく悪口を言わないようにした。友達とランチの時でも、同僚と話す時でも。

あと、不満をよくため込むけど、その時の表情に気を付けるようにした。

 

私の癖でよく、眉間にしわを寄せたり、眉毛をハの字にしたりする。あとスマホ見てる時にもそうなる。

なるべく意識して、そうならないようにしている。

唇の形がよくなるように意識してる(時もある)

 

だんだんとブサイク度はマシになったかもしれない、多分。

 

なるべく汚い言葉を使わない、とかキツイ言い方をしないとか、そういう内面から変えていくと顔は自然と変わるものだと思う。

なるべく綺麗になりたい、キレイに年をとりたい・・・と思っている。

 

汚い心のまま、年を重ねても、美しくならないのだ。

 

とは、思いつつも不満がたまりにたまるとなかなか発散できないので、

そこをうまく発散する方法を模索しています。

 

あ、ブログで過激(?)な発言してるのはあくまでブログ用に脚色してるのです。

特に昨日のあの記事は、かなり脚色してます。

 

www.yutoriito.net

 

アウトプットすることによって(要は愚痴ってるだけなんですけど)頭の中を整理させて、もうなかったようにする・・・方法でブログで発信している面もありますね。

あれが全面的に私の感情というとそうでもない。

のですよ・・・

 

基本笑顔でやり過ごしてます。(黒い)

 

ではではこの辺で。またお会いしましょう(*^▽^*)

 

 

読者登録お願いします

↓いつも応援クリックありがとうございます、励みになっています↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク