パート主婦的シンプルライフ

どこにでもいるような普通のパート主婦。旦那は普通の会社員、子供は小学生。私の頭脳はぺらぺら。

【ブラック企業】休憩をとる事の重要さを実感した【休憩をとらせない上司】

 読者登録お願いします

↓いつも応援クリックありがとうございます、励みになっています↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

 

こんにちは、今日も来て頂いてありがとうございます。

 

お仕事で休憩とってますか?とれてますか?とらせてくれますか?

 

以前の会社の愚痴になってしまうのですが(何回目やねん)

 

今思えば、鬼のような会社でした。

 

ひどかった・・・ひどい。訴えてやる!!!!つもりはないけど、

上司に「労基行きますよ!」とは、冗談めいた感じで言っていましたね(真顔)

 

f:id:yutoriito:20180228174139j:plain

 

 

休憩がやっぱり必要だよ、と思ったきっかけ

先週、ギックリ腰になった時、なんでやねん・・・と思いました。何故・・・?まだ私は若いよ?と。50歳ぐらいの人がなるイメージだったんですね。

(その時の記事はこちら

お休みしたので、たくさん考える時間がありました。なんでやねん、なんでギックリ腰になってん・・・と。

 

考え抜いた結果、前の会社ではロクに休憩もとらずに、6時間以上とかぶっ続けで働いていたからなのでは・・・?と思いました。(そこでまたフツフツと前の会社への恨みが・・・再加熱)

 

私の仕事内容

立ちっぱなしでの作業&重い荷物を運んだり、上げ下ろししたり・・・です。まあ半分は肉体労働ですね。

 

休憩の取らせ方

以前の会社(問題の会社)は、5時間45分までの勤務時間だと、休憩はとらなくてもいい事になっていたので、普通に朝の9時半から15時15分まで、ノンストップで立ちっぱなしでの作業をしていました。それが当たり前?みたいな。仕組み。

 

労働基準法では・・・

 

 労働基準法第34条で、労働時間が
6時間を超え、8時間以下の場合は少なくとも45分
8時間を超える場合は、少なくとも1時間
の休憩を与えなければならない、と定めています。

 

労働時間・休憩・休日関係|厚生労働省


うん、間違ってはいないですね。

 

45分の休憩中は、時給が発生せずに時間が拘束されているだけになるので・・・

もし休憩をとらずに働けば、その分早く帰れることもある業務内容なので、休憩なしで6時間以内であれば(15分単位の時給計算だったので5時間45分というわけです)

ぶっ続けで働いていました。

 

まあいい、そこまではあんまりよくないけど、いい。

問題はここからですよ。

 

休憩時間をとらせないとやばい業務量の時に、休憩してくださいと言わず、ぶっ続けで働かせる

控えめに言っても、オカシイヨ!!!!!!

明らかに終わらない業務量。中々言わない終わりの時間。(上司の帰り時間のコールがないと帰れない仕組みだったので)

そんなこんなで、最高で16時半や17時になったこともありました・・・

 

朝の8時半からや、9時から働いてからですよ?12時から働き始め・・・ではないんです。

 

がっちゃん自動タイムカード式ではないので(手書きタイムカード)なんでやりたい放題でした。

(休憩したていで時間を書く)

 

しかも立ちっぱなしで、身体を動かしまくって・・・夏は暑すぎて汗が大量にでます。そして冬は寒い。屋内だけど、プチ過酷な環境です。

(水分補給は自由だけど・・・)

 

 

そして決まって夏にドカンと体調を崩していた

繁忙期の春にそんな働き方をしているので、夏に一気にガタがきます。生理不順からの重い生理痛でぶっ倒れそうになった事がありました。

その時、早退を申し出たのですが(真っ青な顔をしてたと思います、私は)上司の言った言葉は

「俺は男やからわからんけど、無理やったら帰ってもいいんちゃいますか?」

でした。

大丈夫?とかの言葉は一切なかったですね。

 

そして、大きな声で(普段小さい声のくせに)

 

「○○さーーーん、何々(私のやっていた仕事)をやって!!!!!」

 

と、早退する私が悪者かのような、体調不良で早退する私にあてつけのような感じで、指示をだしました。

(ちなみにその上司は普段パートさん達に指示はあまりしません、仕事できないから(バッサリ))

 

今思い出してもうわああ、、、って感じですね。

次の日、普通通りに出勤できたので「すみませんでした」と謝ったのですが

「ぜんぜんっ、ぜんぜんっいいですよ!」と

トゲのある、言い方。全くいいと思ってないやん、っていう言い方。

体調不良で帰っているのに、いいとか悪いとかないですしね。

ほんま今思い返しても最低ですね。

大丈夫ですか?という言葉は一切なかったです。一切。

 嘘でもいいから言えよ。小さいな・・・責任者の資格一切ないわ、ほんま辞めてやる・・・と思いました。

 

まあ続けるんですが…ね。(白目) 

 

あとは、夏に変な重い風邪をひいたり・・・

でも婦人科系に一番きましたね。(カンジダに初めて罹ったのもこの仕事をしてからでした)

 

そしてギックリ腰

その会社は去年までで、今年からは業務内容は全く一緒で違う会社にスライド、という形で変わりました。

前の会社と、まったく対応が違う事にびっくりしました。休みやすいわ、心配してくれるわ、仕事も早いわ。

そしてある程度の時間働くとになると、必ず休憩をとらせますし、休むことも一切何も言わないです。

 

 

14時半や15時で上がった時のタイムスケジュールがきつかった

お昼ごはんを食べずに、14時半や15時でお仕事を終わると・・・

そこからお迎えや買い物が子供が帰ってくるまでに・・・となったりして、全然座れない、ごはんも食べれない。15時に昼ごはん食べると、夜食べれない・・・

そんな感じでした。すっごいキツかったです・・・

 

 

ちゃんと上司に(会社に)訴えかけたのか?

言いました。何回も、何回も。

言った後、2、3日はちゃんとやってくれるんです。でもそのあとは適当になっていました。もうこれは上司の人間性の問題かもしれない・・・

 責任感がないんですね。きっと。

 

結論 

 その時は大丈夫でも、徐々に疲れは蓄積していき、突然ガタがくる。

 

ギックリ腰になって、その事を実感しました。

休憩の重要性は、いろんな所で言われてますが、私も力強く言いたい。

「休憩は少しでもとろう!!!!!!!」

 

若い時の私にもよくあったし、思ったんですけど

「休憩せずに働いた~!!!やった~!!!」みたいな、超社畜思考!

休憩せずに働いたことがエライ、みたいな

会社に貢献してる、みたいな

休憩せずに働いてる、俺、カッコイイ!!みたいな。

 

おっそろしい考えですね(白目)

 

身近でも「忙しいからあまり休憩がとれなくて・・・」と言ってる方がいますが、それが2,3日ならいいかもですが、ずっと続けていると、疲れます。

とくに主婦の方は家に帰っても、座る間もなく、家事、育児がありますから・・・

結構ハードです。ハードワーク過ぎる。

仕事終わって、自転車漕いで(子供のせて)買い物いって・・・

ああ、もう考えただけで・・・ぶっ倒れてしまうヨ!!!!!!!!

 

私は、フルタイムの時間働かなくても、やっぱりキツイのですから、フルタイムで働いて、電車に乗って帰ってきて、それから自転車に乗ってお迎え・・・な方は、とてもしんどいと思います。

本当にお疲れ様です。

やばい、と思ったらすぐに休んでください。体を壊してしまうと、そこから回復するのが大変です。ちょっと軽いギックリ腰になった私でもそう思うのですから・・・

 

 ではではこの辺で~またお会いしましょう(*^▽^*)

 

読者登録お願いします

↓いつも応援クリックありがとうございます、励みになっています↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村