パート主婦的シンプルライフ

どこにでもいるような普通のパート主婦。旦那は普通の会社員、子供は小学生。私の頭脳はぺらぺら。

基礎化粧品を見直して、節約~ミニマリストになりたくて~

スポンサーリンク

 

こんにちは、今日も来て頂いてありがとうございます。

 

冬がラストスパートをかけてくる季節。お肌の乾燥が気になる、今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

 

私は良くもなく悪くもなく・・・という感じです。

 

f:id:yutoriito:20180118134428j:plain

 

基礎化粧品にかける手間とお金についてパート主婦が本気で考えてみた

今までいろんな化粧水と乳液をためしてきました。

SK2、デパートコスメブランド、オルビス、DHC、ファンケル、ボディショップ、ドラッグストアコスメ、無印良品・・・etc

 

新しいものを試しては良くも悪くもなく・・・という感じ。

SK2なんかは結構使いましたが、やっぱり高いから「良い!」と思ってしまうんですよね。結局の所どうなのかはわからない。

 

高い基礎化粧品を使う事は未来への自分の投資

と、よく言われていますね。私もそうだと思っていましたし、そうだと思います。

自分の懐事情が許せば、SK2もガンガン使いたいです。

でも結局は続かなかった。

高価な化粧水や、クリームを買うたびに

「もしかして他の事に使えばもっと充実した生活になるのでは・・・」と。

そう思った時、SK2は続けられないなあ、と思いました。

私の中で高い基礎化粧品を使う事が、重要な事ではなかったようです。

 

子供の肌を見て思った

子供の肌は、さらさらで自然な肌なのに、化粧水やらなんやら塗りたくった自分の肌は何か違う・・・と。ツルツルテカテカしているんですよね。

なんか皮が薄くなった感じ、と言いましょうか。

もしかしたら、過剰なケアが自分にはあってないんじゃないかと思いました。

そこからできる限りシンプルで、自分が苦にならないようなケアをしたらいいいんじゃないかと考えました。

 

たどり着いたのが無印良品だった

おそらく、私にはあっていただけだと思うんですが、無印良品の基礎化粧品を使った時は特に肌が荒れる事がなかったんですね。

でも、途中で他の基礎化粧品を使ったりしていました。でもお肌の調子はあまりよくなかったり、良かったり・・・

ファミリーマートで無印良品の商品がおいてると思うんですけど、すぐ買えるからいいな(笑)と思ったんですよね。むっちゃくちゃ便利じゃない?って。

サイズが豊富な事にもひかれました。

大きいボトルもあるけど、一番小さいサイズの乳液。

あれがいいな〜と思いました。

乳液って、化粧水と同じサイズの物が多いけど、乳液だけ残ったりしませんか?

 

化粧水は、ばっしゃばっしゃ使うのに・・・乳液はそんなにゅるにゅる・・・(効果音やめい)使えない。変に余るんですよね。衛生面が気になってしまう。

f:id:yutoriito:20180118142459j:plain

 

化粧水は中サイズの物を(200ml)

乳液は小サイズの物(50ml)を使う事にしました。

 

f:id:yutoriito:20180118142807j:plain

 

洗面台の鏡裏の収納ですが、頑張って、物をふやさないようにしています。真ん中に化粧水とか置きたいんですが、サイズがぴったりなんですよね。

f:id:yutoriito:20180118142945j:plain

 

ちなみにお風呂から上がった後に、化粧水すらめんどくさいときありますよね。

その時は「ルルルンプレシャス」のシートタイプのマスクをつけて、ダイソーのシリコンマスクをつけて、髪の毛を乾かしたりします。

 

特に今は肌トラブルもなく過ごせています~

あんまりつけ過ぎるのがよくないのかな、と思ったりしました。

あとストレスですよね(白目)もう何かで悩むと、ぽつぽつっとデキモノが・・・泣ける。

 

という事で、基礎化粧品にお金をかけたくなくて、すぐに買えるものがいいと思った結果、無印良品に落ち着きました!という話です。

肌断食もやって事がありますが、私には向いていませんでした・・・

顔、がっさがさになる・・・(白目)

もし外に一歩もでない、ファンデ塗らない・・・生活だったらやってみたいです。

 

 

これに関連する記事で「note」にエッセイを書きました。お風呂上がりのルーティンってめんどくさい・・・という苦悩をつらつら書いてます。こちらもどうぞ。

note.mu

 

 

 ではでは、ここまで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

読者登録お願いします

↓応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク