パート主婦的シンプルライフ

パートしながら好き勝手に生きてます。シンプルに生きたいのに寄り道が多い、そんな私。

2018年からの配偶者控除の改正について~自分のケースを語ってもいいですか?〜

スポンサーリンク

 

※1月9日16:50分ごろ追記しました↓

予想以上に読んで頂いてるようで💦

ありがとうございます。

 

あくまでこれは私の働いているケースです。

皆さんは皆さんの会社やご主人の収入、年齢、お住まいの都道府県(市町村)で金額や、条件等・・・

細かい所で変わってくるので、皆様でお調べ頂きますようお願い申し上げます。

 

 

 

長いタイトルになってしまいました。

こんにちは、今日も来て頂いてありがとうございます。

 

2018年になりましたね、すっかり忘れてたんですけど

 

2018年1月1日から、配偶者控除が変わりましたね。

 

ざっくり、私のケースでまとめますね。

f:id:yutoriito:20171129163522j:plain

まず、私の会社は「従業員数500人未満」なので、年間106万円以上働いても、社会保険の加入対象ではない、会社です。

詳しくは、こちらのリンクを

www.gov-online.go.jp

(私が去年まで所属していた会社は、この対象の会社だったので、月88000円以上が3か月続くと、社会保険に入らなければいけない、という事で、繁忙期は調整が大変でした(白目))

 

そして気になる「配偶者特別控除」について

国税庁のページの情報が正しいのですが、ぱっと見た感じ分かりにくい・・・

 

No.1195 配偶者特別控除|所得税|国税庁

 

 

 

配偶者特別控除について

「配偶者特別控除の金額めいいっぱい控除してもらう」場合、金額は38万円控除されます。

◎去年までならパート収入の年収が103万円から105万円以内、でした。

◎今年から  パート収入の年収が103万円から150万円以下、に拡大されました。

(ご主人の所得金額により変わります、このケースは900万円以下を記しています)

 

パートの社会保険の加入について

パート年収106万円以上の収入だと加入しないといけない会社の場合は、106万円まででおさえないと、社会保険に加入しなくてはいけなくなり「働き損」になるので、社会保険に加入したくない場合、年収は106万円以下に抑える事になります。

 

対象の会社じゃない場合、社会保険に加入できると言われる年収は130万円です。

(ただ、加入対象が広がっていて、労使で合意すれば加入できるそうです)

(ぶっちゃけ、30代の私からしたら「年金もらえるかわからんのに、なんで加入せなあかんねん」ですがね)

 

住民税、所得税

所得税は年収103万円以上だと払う事になります。会社で年末調整してくれるケースがほとんどだと思いますが。

住民税は、私が住んでいる市は、年収100万円から自分で住民税を払うようになります。(お住まいの市町村で違うので、確認してください)

もし自分名義の生命保険や学資保険がある場合、保険料控除のハガキが9月ぐらいにくると思うのですが、それを年末調整の用紙と一緒に提出すれば、住民税が安くなる(言い方おかしい?)みたいですが、私の年収は100万超えたことがないので、正直どれだけ割引きになっているか、わからないです。

 

まとめ

住民税も払いたくないわ、っていう場合100万円以下。

もし所得税払いたくないわ、っていう場合103万円以下。(住民税発生)

社会保険料払えるほど、働けないわって言う場合、106万円。もしくは対象の会社じゃない場合、130万円以下におさえる。

と、配偶者控除の控除額38万円になります。

 

私の場合

130万円まで働けば、所得税払っても、住民税払っても「働き損」になる事はないですが、130万円はおろか、103万円まで働けるかどうか微妙なので、おそらく100万円以下に抑える形になると思います。

 

私の雇用状態とか、どんな働き方するかとかは、次に記事にしようかな、と思ってます。

(ぶっちゃけていくスタイルか?)

 

 ではではここまで読んで頂いてありがとうございました。

もし間違ってたら、ご指摘お願い致します。

 

↓応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク