パート主婦的シンプルライフ

どこにでもいるような普通のパート主婦。旦那は普通の会社員、子供は小学生。私の頭脳はぺらぺら。

留守番について~パート主婦は文句も言うけど反省もするよ~

スポンサーリンク

 

こんにちは、今日も来て頂いてありがとうございます(*^▽^*)

 

今朝「あっ・・・」と思い、そして自分を振り返り反省をしました。そのきっかけをくださったのはこちらのブログの記事でした。

www.berry-no-kurashi.com

 

最後に「感謝の気持ちと~」と書いておられました。

そこまでの流れと、最後の一文を読んで

 

「あー昨日の私はあかんかったなあ・・・」と思ったのです。

 

そう思ったのは、私は昨日仕事納めでした。が、営業はあと2日あります。有給を使って休むことにしました。

 

有給を使う事は当たり前じゃないの?

私の娘は、一人でお留守番を連続でさせるには、ちょっと厳しいかな?でも頑張れるかな?という微妙な年齢です。短時間の買い物はもうついてこなくなってきました

「ひとりで長時間・・・それが何日も・・・」となるとやはり不安です。そして一人でいる事は寂しいのでは、と思います。

 

なので冬休みに入ってから、短時間勤務で切り上げ、ラスト2日は休む事にしました。

約束事は決めて、お昼になると帰ってくるね、と不安にならないようにします。そこまでの環境を作るのも大変ですし、有給を使って全部休めばいいのですが、それは気が引けました。

で昨日は仕事納めでした。有給はたくさん残りすぎているので使用する事に。

私は有給を使用する事も、子供の都合で休む事もそこまで気を使う事ではないのでは・・・と考えていたので、堂々としていました。

(休む事に関して、きちんと申し訳ないと他のパートさんには伝えていました)

 

遠くから話し声が聞こえてきました

「だって○○さん毎年休むやん」

 

f:id:yutoriito:20171227143946j:plain

ガビーンでした。多分私の事だろうと・・・

大して忙しくない年末だけど、連休になるように休みを取る上に、有給を堂々と使っている。

そう思われるのは分かっていたけど、結局は休む事すら許されないのか・・・と、思わされました。遠くから聞こえてきた一言で。

私には聞こえてない、と思ってるんでしょうけど、私の事を言っているのでその「意識」が飛んできます。意識とともにその声は届いてます

 

(その人は誰が休んでも誰が得なように働いても、誰が有給を使っても文句を言う人なのでしょうがないのですが・・・)

 

割り切るしかない、とは思いつつ

そう言われるのは、やはり自分の周りに対する配慮が足りなかったのか、とか。

へつらうようにその人に言わなくてはいけなかったのか。とか。

考えました。

 

そして今朝ベリーさんのブログを読んで「やっぱそうだな、もう少し感謝の気持ちを持って配慮できたらよかったんだな」と思いました。

 

私の職場の環境が「有給を使う事に逐一文句を言うパートさんが居る」という時点でもう少し気を使えればよかったんだ、って。自分の立ち回りはあまりよくなかったかな。

 

まあ内心は「有給は当然の権利だし、いままで怒涛の繁忙期は子供に無理させてまで夕方まで働いていたし、今更なんやねん、有給も使うし休むねん!」

と思ってるんですけどね。(おいおい)

 

もうちょっとみんなが休めるように、有給が使いやすくなるように、と思って一石を投じたかった?先陣を切りたかった、つもりだったんですけどね。

 

まあ、そんな人がいたりなんやりで、気にしないのが一番、一番。

あとは感謝の気持ちですね。これは肝に銘じて更に身に着けておきたいです。

 

まとめ

留守番は無理しない程度にさせて、その上で周りにも配慮して有給を使うのがベターなようだ

(有給を使用するのに気を使うなんて、時代遅れの考えだとは思っていますけどね、私は。環境によりけりですね)

 

冬休みが終わればすぐに春休み。学童は入れない選択をしたので、まだまだ試行錯誤の長期休みが続きます。無理せず子供のペースで働きたいです。

 

 

本日のお昼ごはん(第9回目)

f:id:yutoriito:20171227142621j:plain

昨日の漬けマグロの残りでマグロ丼。お味噌汁。ツボ漬け。

いやーん豪華や。

 

↓応援クリックお願いします!いつもありがとうございます↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク