パート主婦的シンプルライフ

どこにでもいるような普通のパート主婦。旦那は普通の会社員、子供は小学生。私の頭脳はぺらぺら。

地震の時の事

今朝、大阪の高槻市を震源地とした地震がありました。いわゆる北部大阪といわれる地域です。私は北部大阪には住んでいないのですが、それでも結構な揺れで本気で焦りました。

 

f:id:yutoriito:20180618165230j:plain

焦った理由

小6の時に阪神淡路大震災の揺れと3月11日の地震の揺れを経験しています。

そして南海トラフ地震がきて津波が起きれば川が多い大阪は危ない・・・と何回も何回もテレビで見ています。

経験と知識からの焦りは尋常ではありませんでした。

家が崩れるかも・・・と思いつつ、3月11日の地震の後に建てた家なので大丈夫!とか、訳のわからん事を考えながらとりあえず家の中の避難場所を探すけど、どこもない・・・

 

家の中の意外な避難場所

とりあえずスマホを持って、風呂に避難しようと思いました。お風呂のメーカー(タカラスタンダート)が震度7ぐらいの地震までだったら耐えれる構造です、と言っていたので風呂に避難しようと思いました。という所で揺れがおさまり、すぐに玄関扉を開けに行きました。

 

ご近所さんも家からすぐに出てきた

揺れがおさまって同じ区画のご近所さんと「怖かった・・・」と言いながら安否確認。

みんなで何かあったら、と声掛けをしながら幼稚園や学校の心配をしました。

 

学校に行った娘

娘はすでに学校に行っていたし、もう学校に到着していた時間だったので逆に安心しました。学校の運動場なら安心です。

しかし、学校からの連絡はすぐには来ません。とりあえずテレビをつけて状況を確認しながら仕事に行く準備をします。

普通なら仕事も休んで、学校も休みだろう、と思う所・・・ですが自分が子供の頃の震度5でも学校は通常通りあったし、震度4なら学校で様子見・・・と事前に手紙もあったのです。なので学校はあるだろう、と。

仕事場は家からも学校からも近いので、もし引き取りの連絡がきてもすぐに行く事ができるから、とりあえず支度をしていました。

30分程してから学校から「臨時休校のお知らせ」のメールが。すぐに会社に休むと連絡をして迎えに行きました。

迎えにきているお母さんはちらほら結構いてましたが、そんなに多くはなかったです。

 

迎えに行ってからすぐに買い物へ

8時から開いているスーパーに懐中電灯の単一電池を買いに行きました。

ありがたい事に営業をしていたのですが、棚から酢の瓶が落ちていたようで片づけをした後のようでした。(酢の匂いが充満していた)

よくよく見るとお店の棚の上に色々商品が置いてあって、危ないなあ・・・と思いました。

いつ地震が起こるか分からないので、よく行くお店の陳列をよく観察したいと思いました。

上の段に瓶もの・・・は、配列しないでしょうけど、缶や重い物が上から落ちてくる可能性があります。

お店の中にいて地震が起きたらすぐにお店の外にでるのが賢明ですが、震度4ぐらいだったら自分1人だったら逃げれるかもしれませんが、震度5強ぐらいの揺れだとちょっと歩くのもツライのでは・・・と思います。

 

仕事場が倉庫なんで怖い

1週間以内に大きい地震が起きる可能性がある、と言われています。

倉庫で色んな種類のモノが入った折り畳みコンテナや段ボールが積み重なっているので、それが倒れてくるかもしれないと思うとむっちゃくっちゃ怖いです。

といっても何もなければ明日は通常通り学校ですし、会社も営業しているので明日には仕事に行かなければ・・・安全対策をただのパートでとこまで対処できるか分りませんが、丁寧な仕事を心がけたい。適当に段ボールを積み重ねる、なんて事はしないようにしたいです。

 

防災リュックの見直し

完ぺきではないですが、持ち出し用の災害用のリュックを見直しました。

f:id:yutoriito:20180618164518j:image

・・・はい、食品の賞味期限がきれていました( ;∀;)

 

タオルなんかも入れていたのですが、むっちゃ臭くて臭くて、使いたくない!と思ったので処分。

ロウソク、マッチ、ビニール袋、バンドエイド、ウェットティッシュや、歯ブラシ、石鹸、ティッシュ、生理用品、紙皿、使い捨てれるスプーンは使えそうです。

靴下や下着もいれていたのですが、娘のモノはサイズアウトです。

 

最低限身を守れるグッズが入っているといいみたいなので、ちょっとここらへんも見直したい・・・(ラジオとかロープとか、ライトとか軍手とか)

 

避難所に行かなくてもいいケース

 の場合もあるので、カセットコンロのガスなどは家にストックしてあります。

飲料水も2リットルのペットボトル5本と炭酸水とコーラと、作り置き麦茶。

 

トイレの問題もあるので、浴槽にすぐに水を貯めました。

 

でも準備としては不十分だなあ、と思います。

 

 

 

・・・と「もしものための時の準備」についてつらつら書いたんですが、これらを準備するのにもお金はかかりますね。しかも結構いい値段する。

100円ショップでも揃えられる防災グッズを少しずつでも買っておけばよかったです。

 

 

家族とどこで待ち合わせするか話し合っておく

これって大事です。

すぐに連絡とれない事もあります。

娘の通っている小学校が一番近いのでそこで落ち合う事にしていますが、違う小学校も近いので旦那がそこに行くかもしれない・・・

のでちゃんと話しておこうと思います。

娘は「自分の小学校に行けたら行く。外なら広い場所に避難する、古い建物には近寄らない」と言ってました。

 

防災意識がなぜか低い大阪の人

というイメージが私にはあります。何故だか分からないけど

「大阪だけは大丈夫」

 

みたいな感じなんですよ。私もそう思ってました。

 

でもそうではないんですよね・・・

と改めて思いました。

 

 

・・・

 

まとまりのない感じで(いつもそうや)つらつらと書きました。

もう色んな所で飲料水は用意しておこうとか、浴槽に水貯めて、とか言われているので私から言わせていただくのはやっぱり

「家族と待ち合わせ場所を決めておこう」

 

ですね。

 

 

余震が続いています。テレビではずーっと地震関連のニュースが流れています。すこしの間、心が休まらない日々になるかもしれません。

これ以上何もおきませんように、と願うだけです。

 

ではではこの辺で、またお会いしましょう(*^▽^*)

 

読者登録お願いします

↓いつも応援クリックありがとうございます、励みになっています↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク